読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタンディングデスク(仮)を導入してみた感想

 

スタンディングデスクを、導入してみました。昨今、というか、少し前あたりからなんやかや言われていましたけれど、まあ、ちょっと調べてみて(仮)を導入してみました。

 

(仮)ってのは、本格的にスタンディングデスクを買うのはちょっと高いし、効果がなかったらただただ邪魔な無用の長物になってしまう可能性もあったので、それっぽいものを試してみています。

 

 効果あったら、その内買おうかなぁと。

 

(仮)というのは、普段使っている机(イスを使って使用する腰ぐらいの高さのタイプ)にローテーブルを載せて立って使えるようにしているわけです。なので、(仮)と。

 

さて、感想の前にスタンディングデスクのよく言われている効果について触れよう。

 

調べたところ、1日6時間以上座っている人は健康リスクが高く、平均寿命が短くなりがちなんだとか。

 

けれども、もう少し調べたところ、どうやらそれは正確ではないようで。実際、6時間以上座っている人でも普段からある程度の運動を行っている人は健康リスクは高くならないらしいのです。

 

要は、運動しないクセに座ってばかりいる人は不健康になるってことですね。

 

そりゃ当たり前じゃないか!

 

・・・まぁ、そんな研究成果に対するツッコみはおいといて、確かに運動しない上に座ってばかりってのは健康に悪い。

 

脚ってのは重要で、ふくらはぎは第二の心臓とも言われているし、太腿なんてのは体の中でも大きな筋肉を持っているわけで。そんなところを衰えさせてしまったら、当然、体に悪影響も出てくる。

 

そこで、スタンディングデスクでせめて座っている時間を減らし、立っている時間を増やすことで脚に筋肉を付けてリスクを減らそうと言う魂胆です。

 

んで、以下、感想

 

そうね、一つ言えるとすれば、普段から座ってパソコンと睨み合っていたので猫背だったわけですが、それが若干回復してきたかな? という感じです。

 

ひどい猫背でしたんで、立って作業するだけで回復の傾向にあるってだけなんですけどね。若干の猫背程度だったら別段効果はないのかもしれませんが。

 

その点で言うと、若干、作業効率上がったかなぁ(誤差程度の実感)。多分、猫背が少し改善したことで、目の疲れとか上半身への負担が少なくなり、集中力が増したのだと推測。

 

立っていることによる血管の状態や血流の変化も関係してるんですかね? まあ、そんな専門的っぽいことはわからんのですけれど。

 

それはさておきもう一つ、便通がよくなったかな

 

猫背ってのは胃や腸を圧迫して、さらに、悪い姿勢で座っていると、胃下垂やひどくなると胃アトニー、また、ヘルニアなんかのリスクが出てくるわけですよ。

 

そんなものなので、まあ、立つことで姿勢を正すというよりは「少なくとも、悪い姿勢で胃や腸を圧迫することはなくなった」って観点からすると、便通がよくなったのは健康に良い傾向なのでしょうな。

 

あとは、実感あんまりないけど、多分、脚に筋肉も多少は付いてるんだろうなぁ。とはいえ、元々、脚に筋肉がしっかり付いている人にはこの効果はないんだろうけど。

 

ただまぁ、問題点もありんす。

 

5日目くらいまで辛れぇ!

 

それまでほんっとうに筋肉衰えてたからか、ずっと立って作業してたら、ちょっとしゃがんだだけで太腿が吊りそうなくらいジンジンプルプルしてくる。

 

でも頑張ったんです。「これだ……! この痛み……これが……効いてくるんだろ……!」って感じで。

 

ひっさびさに青春時代の部活でやっていた筋トレの気分を味わいました。

 

これを書いているのは7日目(多分)で、もうそんなに辛くないっすな。こう考えると、筋肉が付いてきてるのかな? だとしたら、ほんとに体にいいんだろうけれど。

 

もひとつ問題。

 

膝をやらかしそうな人はやっちゃだめ!

 

うん、膝、痛めるよ。爆弾抱えてたら、確実に。

 

うまいこと膝への負担を分散できたらいいんだろうけど、まあ、危なそうな人はやらないに越したことないです。

 

そういう人は、もう普通に筋トレしましょうや。というか、筋トレできる環境があるなら、無理にスタンディングデスク導入するより絶対筋トレの方がいいんで

 

んで、最後の問題。これはちゃんとスタンディングデスク用の環境を構築しておけばいいんだろうけど。

 

肩凝る。めっちゃ凝る。

 

背に合った高さで、パソコンのモニターを真正面に持ってこれればそんなこともないんだろうけど、いかんせん、ノートパソコンなんで常に少し見下ろす感じになってるんすよね。

 

そうすると、めっちゃ凝る。(二回目)

 

あぁ、うん、もうちょっと机積むかな(遠い目)

 

 

結論から言うと、筋トレできるなら絶対にそっちの方がいい。ただ、机で作業する時間が長いから、やっぱり、立ってやってた方がいいんだろうな。

 

猫背や便通も改善したし。まあ、肩凝りとか代わりの問題がでてきちゃうのは世の常ってことで諦めるか・・・。

 

スタンディングデスク、ぶっちゃけ、効果あるのかどうかわからなかったけれど、試さない内から否定するのは僕のスタンス的にナシなので試したってだけなんですけどね。

 

販促とかそういうわけじゃなく、純粋にまあ、立って脚に筋肉が付くってことで見た目通り程度の効果はあるんじゃないかな? って感じです。

 

何度も言いますが、筋トレできる環境ならそっちの方が明らかにいいんで。(オチ)

 

あくまでも、机で作業する時間が長いって人が少しは健康的にマシな状態を維持しようってことで始める感じでいいんじゃないでせうか。

 

あ、とはいえ、ずっと立ってるってのも脚に負担掛かりまくりになってしまうので、適度に座った方がいいようですけどね。確かに、むくみとかにはなりたくないしなぁ。

 

とまあ、今回はそんな感じです。以上。